ママが歌ってたら要注意?!口ずさむ応援歌は助けて!のサインかも

ママが口ずさむ応援歌は助けてのサインかも 3人育児パパ
こんな人に読んでほしい
  • ママのSOSに気付けない鈍感パパ

ふと気付いたら歌を口ずさんでる、なんて経験、あなたにもありますよね?

テレビで聞こえた歌をそのまま繰り返して歌っている、ということも多いでしょう。

でも実は、何かしらの意味があって歌っている、というケースも珍しくはないんです。

その人なりのテーマソングとでも言いましょうか。

辛い、悲しい、疲れている…その時々の健康状態や気分によって、気付けばふと口ずさんでいる「自分への応援歌」みたいなイメージです。

僕は、自分を鼓舞して応援するために口ずさんでしまう歌を「セルフ応援歌」と呼んでいます。

セルフ応援歌は便利なもので、無意識に発している歌なので、本心丸出しの生メッセージ(私は疲れている!私は辛い!今日は乗り切りたい!などなど)を得ることができます。

僕は、日々の生活の中で、こっそりと妻のセルフ応援歌を活用しています。

妻のセルフ応援歌から、妻の心身の健康状態や気分を推察し、可能な範囲で家事育児への参加スイッチを強めに切り替える、という試みです。

具体的に言えば、

ママ

「…ふふふ〜ふ〜♫♫♫」

パパ

「(あ、これは疲れてる時によく歌う歌だ…よし、家事育児参加スイッチ強!)」
「今日出社時間遅くてもいいから、幼稚園の送りやっていくよ!」
「帰りに買い物もできるから必要なものはラインしてね!」
「週末は3人連れて公園でも行くから、一人で自由に過ごしてね!」

大袈裟ではなく、リアルにこんな感じです。

ぶっちゃけママの本心を見極めるのってかなり難しいですよね?

ついついママに甘えてたらドカンと地雷を踏んでしまった…なんて経験もあるのではないでしょうか?

そんな鈍感パパにとって、このセルフ応援歌はかなり便利な”機能”です。

ということで、本記事では、3人育児に忙しい僕の妻が、朝方によく口ずさむセルフ応援歌を紹介していきます。

サンプルはあくまで僕の妻ではありますが、仕事に家事に育児に忙しいママにとっては共感できる歌もたくさんあるはずです。

パパにはセルフ応援歌を聞き取り、読み取れるメッセージを感じ取り、柔軟に家事育児への参加スイッチを切り替えていくことが求められます。

ママが口ずさむセルフ応援歌は、それぞれ違うでしょうが、我が妻のセルフ応援歌を参考にしつつ、それぞれのご家庭で積極的に活用していきましょう。

ちなみに、「疲れてる度が低い順」に紹介していきます。

スポンサーリンク

中島みゆき ー 「ファイト!」

ママ「ファイト!闘う君の唄をー、闘わない奴等が笑うだろー、ファイト!」(エンドレス)

中島みゆきさんの名曲ですね。カロリーメイトのCMソングとして起用されていたこともあるので、ご存知の方も多いでしょう。

これは非常にわかりやすいですね。なんてったって「ファイト!」ですから。

急にムクッと起きて朝ご飯作りながら「ファイト!」なので、もうすぐに「子供たちー!パパとお着替えしよー!」ってなります。

キャッチーなメロディなので、かなり耳に残ります。

出社するまでの間、頭の中に流れ続けて、僕自身も自分を鼓舞しているなんてこともしばしばです。

妻にとってはまだ余裕がある時のセルフ応援歌ですが、そのタイミングで少し負担を軽減できると、妻もすぐに元気モリモリになります。

対処は早めに越したことはないです。しっかりスイッチ切り替えていきましょう。

大塚製薬 カロリーメイト CM 満島ひかり ファイト 「とどけ、熱量。」篇
スポンサーリンク

レ・ミゼラブル ー 「民衆の歌」

ママ「戦うもののー♫ 歌が聞こえるかー♫」

言わずと知れた名曲ですね。

ここ何年かでミュージカル俳優さんの露出度も高まり、テレビの歌番組でもミュージカル特集が組まれたりしてるので、テレビで聞いたことある!なんて方も多いかと思います。

民衆が自由を求めて政府軍に立ち向かう決意を歌った、とても勇ましい曲です。

仲間を鼓舞して、一緒に立ち上がろうと結束を呼びかける様は、もう感動感動。

自ずとテンションも高まります。

そこまで理解できれば、これを口ずさむママの思いは簡単に想像できますよね?

「いざ立ち上がれー」なんてもう、疲れてる以外の何者でもありませんよね。

ということで、立ち上がろうとするママと共に、パパも立ち上がりましょう。

ちなみに、一緒に歌ってあげるとママの士気は極限まで高まりますが、夕方ぐらいには電池切れ状態になるので、決しておすすめしません。

気付いた時がフォローするべき時です。

可能な範囲で家事育児の負荷分散をしていきましょう。

『Les Misérables』♪民衆の歌/オールキャスト

グレイテスト・ショーマン ー 「ディス・イズ・ミー」

ママ「Look out ‘cause here I come〜♫(気をつけろ、私が行く)」

「ディス・イズ・ミー」2018年に公開されたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の挿入曲です。

他人から白い目で見続けられ、苦労してきたヒゲの生えた女性が「私はこれでいいんだ!」と自己肯定感を爆発させるシーンで歌われています。

妻がこれを歌う時は、口ずさむというよりは、声量多めで力強く歌い切るのですが、残念ながらあまり元気ではない時が多いです…。

疲れているだけではなく、自己肯定感が低下してネガティブ思考になっている傾向があるので、この歌を歌うときは可能な限り休んでもらうようにしています。

やりすぎに思われるかもしれませんが、放っておくと体調崩すこともあるので、なかなか有用なヒントなんです。

ちなみに、口ずさむ歌を僕がこっそり妻の分析に使っている、という事実は、妻は知りません。

教えてしまったら、毎日「ディス・イズ・ミー」歌ってるかもしれませんからね…笑

ちなみに、⬇️⬇️⬇️こちらの動画⬇️⬇️⬇️は製作の裏エピソード含めて、最高です。

テンションが上がって、自分の自己肯定感も爆発しそうになるので、ぜひご覧ください。

『グレイテスト・ショーマン』 “This Is Me”ビハインド・ストーリー

いかがでしたか?

周りに「あ、これ歌ってる!」なんて方はいらっしゃいませんか?

もしかすると「私、これ、毎日歌ってる…疲れてるんだ…」なんて方もいるかもしれませんね。

無意識にしている行動には、知らず知らずのうちに、その人の本音が現れています。

身の回りの人をよく観察して、その人が困る前にそっと手を差し伸べる、そんな毎日が送れるといいですよね。

皆さんも「周囲の人が口ずさむ歌」に注目して過ごしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました