【きっと大丈夫】うつ病と向き合い、これから復職初日を迎えるあなたへ

復職初日を迎えるあなたへ メンタルケア
こんな人に読んでほしい
  • 不安の中で、微かな自信を抱きしめて、復職初日を迎えようとしている人

うつ病を患い、先の見えない暗いトンネルをひたすら歩いてきた人にとって、復職初日(人によってはリハビリ勤務初日)が持つ意味は、特別ですよね。

「なんで自分がこんな目に遭うのか…。」

そんな絶望的な叫びを何度も繰り返しながら、ようやくここまでたどり着いた…。

うつと休職で絶望を感じ、復職にある種の希望を見出して、前に進んできたところもあるのではないでしょうか。

僕は休職も復職も、それぞれ3回経験しています。

休職では絶望を感じ、復職には希望を抱きながら、うつと向き合い、自分の心と対話してきました。

でも、希望であった復職も、いざ目の前にすると、不安でいっぱいで、手足が震え、足がすくんでいたのを今でも鮮明に思い出します。

復職初日は本当に大きな壁なのです。

もし、遅かれ早かれ、あなたがこの復職初日という大きな壁と対峙する日を迎えるのなら、僕は心から背中を押したい。

支えたい。

そして、あなたのその後を応援したい。

復職を目の前にして心細くなっている当時の自分にかけてあげたい言葉、それをあなたにも贈ります。

これから復職初日という大きな壁に立ち向かう全ての人に「あなたなら、きっと大丈夫」と伝えたい。

少しでもあなたの力になりますように。

スポンサーリンク

復職初日を迎えるあなたへ

いよいよ復職ですね。

いきなり復職ですか?リハビリ勤務からスタートでしょうか?

いずれにしても、ようやくここまできた、というところでしょうか。

今、頭の中には何が浮かんでいますか?

過去?現在?未来?

全部が絶え間なく、頭の中を駆け巡っているかもしれませんね。

その中で、様々な不安がパッと浮かんでは消えて、パッと浮かんでは消えて、を繰り返しているんじゃないでしょうか。

そんな時は、今現在に集中すると、少し楽になりますよ。

遠い過去、うつになる前のあなたに思いを馳せても苦しくなります。

昔の自分を思えば思うほど、「あの時の自分に戻らなきゃ!」なんて焦りが必死に顔を出します。

あなたを急かしてきます。

でも、あなたは急ぐ必要なんてないんです。

あの時のあなたと、今のあなたは全く違います。

今のあなたが、大切にすべき存在です。

うつ病に直面した時の自分はどうでしょう?

考えると楽になりますか?

きっと、ならないですよね。

確かに、あの時はそれこそ”ドン底”で、その時に比べたら、今は格段と良くなったでしょう。

新しい経験を携えて、あなたは確実に強くなりました。

でも、あのドン底はきっと、思い出したくないほど辛かったはずです。

あの時に戻りたくない、もう二度とあんな時間を過ごしたくない、という気持ちは、思えば思うほど、心の余裕を奪っていきます。

これは僕の経験談です。

あの時のあなたと、今のあなたは確かに違います。

今のあなたの方が、きっと素敵。

だから、今のあなたが、大切にすべき存在なのです。

未来のあなたはどんなふうに見えていますか?

元気いっぱい、キラキラ輝いていますか?さては、またうつで苦しんでますか?

もしかしたら、何も見えない…ということだってあるでしょう。

これはもはや、「神のみぞ知る」の世界です。

職場の同僚だって、産業医だって、主治医だって、リワークのスタッフだって、あなたの家族だって、もちろんあなた自身だって、この先どうなるかは誰にもわかりません。

誰も未来のあなたの姿を約束することなど、できないのです。

それが、どんなあなたかは、誰にもわからない。

見てのお楽しみ、といったところでしょうか。

未来の自分を知りたくて、焦って、不安になって、考えすぎてしまうその気持ち、すごくよくわかります。

気付けばそんなことを、ずっと考えている…。

僕も何年もそんな日々を過ごしてきました。

あなたもそうですよね?

そんな日々を散々過ごしてきたのではないですか?

辛い日々でしたよね。

苦しい日々でもあったと思います。

でも、それを乗り越えて、今ここにいます。

あなたは、復職初日を迎えようとしてる。

未来の不安を乗り越えて、今のあなたは、今を生きる決意をしたのです。

未来のあなたではなく、闘おうとする頼もしい今のあなたを、あなたが一番に大切にしましょう。

 

今のあなたは、過去の自分も、未来の自分も乗り越えた、強い存在です。

まだ、うつになるなんて、自分は弱い人間だ、なんて思っていますね?

みんな波がある中でなんとか過ごしているのに、私だけ…。

そんなことないですよ。

むしろ逆とも言えますね。

確かに、心身ともに体調の良し悪しは、みんなあるでしょう。

それと付き合いながら生きているのもまた、事実です。

でも、うつがもたらすあの暗くて長いトンネルを、光の見えない沼の底を、みんな知りません。

その状況を生き抜き、そこから一筋の光を見つけ出すことがどれほど大変か、知らないのです。

あなたはうつの大変さを知っています。

そして、乗り越えました。

だから、あなたは弱い存在なんかじゃありません。

難しいでしょうが、胸を張って堂々と復職してもいいぐらいのこと、成し遂げてるんですよ。

復職したらまた、様々な刺激があなたのところに飛んでくるでしょう。

喜怒哀楽、様々な感情が動いて、疲れてしまうかもしれません。

でも、うつと向き合う辛い日々を乗り越えたあなたなら、きっと大丈夫。

復職は大きな壁に思えているでしょうが、きっと大丈夫です。

世の中には「何度でもやり直せる社会を作ろう!」と努力している人がたくさんいます。

その人たちは、みんなあなたの味方です。

今のあなたなら、きっと、大丈夫。

「今のあなた」を大切にする、これをどんな時でも忘れないでくださいね。

⬇️復職初日を終えたら、こちらの記事です⬇️

コメント

タイトルとURLをコピーしました